トピア動物病院 眼科 白内障 心臓病 豊橋市 

白内障 眼科 心臓病 豊橋市 トピア動物病院 【HOME】
白内障 眼科 心臓病 豊橋市 トピア動物病院 【診療案内】
診療内容
ペットの眼科疾患
白内障手術
眼科診療設備の紹介
眼科診療室から・・・
椎間板ヘルニア 心臓病 白内障 がん治療 豊橋市 トピア動物病院 【ペットの健康のために】
各種予防・検診について
最新病院内設備・治療 紹介
白内障 眼科 心臓病 豊橋市 トピア動物病院 【お役立ち情報】
院長のひとりごと
お役立ちリンク集
白内障 眼科 心臓病 豊橋市 トピア動物病院 【医院紹介】
トピア動物病院から      みなさまへ
医院案内・地図
院長紹介
院内紹介
椎間板ヘルニア 心臓病 白内障 がん治療 豊橋市 トピア動物病院 【インフォメーション】
よくあるご質問
お問い合わせフォーム
動物病院 椎間板ヘルニア 心臓病 ペットホテル がん治療 豊橋市 トピア動物病院/院長のひとりごと
  眼科診療室からのブログ

眼科診療室からお届けいたします
Vol. 02 眼の手術の実際

眼の手術

眼の手術は、ほとんど手術用顕微鏡を使用します。
手術用顕微鏡は、もちろん拡大する機能もありますが、
そのメリットは立体視できることです。
つまり、顕微鏡を使用していると、
奥行きを把握できるのです。

また、手術の種類によるのですが、
眼の手術は、かなり無理な体勢で行います。
さらに、切開する幅は、平気で2mmとか6mmとかのレベルですから、
患者さんが動かないように、比較的深い麻酔も必要です。
そのため、麻酔リスクの高い動物では、手術を行えないこともあります。
例えば、腫瘍なんかを専門にしている病院に比べると、
眼科を専門でしている病院の平均の手術年齢は、低いようです。

写真は、実際の手術現場と顕微鏡から除いた術中写真です。
ちなみに、実際に手術した場所は、わずか2mmぐらいです。

COPYRIGHT(C)2007 豊橋市 トピア動物病院 ALL RIGHTS RESERVED.